コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正断層型 セイダンソウガタ

デジタル大辞泉の解説

せいだんそう‐がた【正断層型】

地震の種類の一。地殻を水平方向に引っ張る力が働き、断層がずれることによって起こる。乗り上げられている側の岩盤(下盤)が上昇する。→逆断層型横ずれ断層型

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

正断層型の関連キーワードアウターライズ地震昭和三陸地震津波アフリカ大地溝帯別府島原地溝帯

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正断層型の関連情報