岩盤(読み)ガンバン

デジタル大辞泉の解説

がん‐ばん【岩盤】

地表の下にある岩石の層。岩石でできている地盤。また比喩的に、きわめて強固で崩しがたいもの。「岩盤規制」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がんばん【岩盤】

地中の岩体。軟弱な堆積物の下にあって基盤となっている岩体。 → 地盤

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がん‐ばん【岩盤】

〘名〙 表面の土層の下の岩石層、または岩石で構成された地盤。岩石盤。
※化物の進化(1929)〈寺田寅彦〉「山腹に露出した平滑な岩盤が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の岩盤の言及

【岩盤試験】より

…地球の表面下,ある深さのところに存在する岩石よりなる広い基盤を岩盤といい,岩盤試験は,岩盤の構造物支持基盤としての適否を判断するために,岩盤の強さや変形のしかたを調べる試験である。岩盤は粘土や砂で形成される地盤よりも強度が大きいので,岩石の性質から岩盤の力学的性質を推定しようとする試みはあったが,これまでその力学的性質についてさほど大きな関心が払われなかった。…

※「岩盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩盤の関連情報