コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正田 淑子 ショウダ ヨシコ

20世紀日本人名事典の解説

正田 淑子
ショウダ ヨシコ

大正・昭和期の教育者 満州帝国道徳総会顧問。



生年
明治10(1877)年1月

没年
昭和17(1942)年1月15日

出生地
栃木県佐野町(現・佐野市)

学歴〔年〕
日本女子大学〔明治37年〕卒,コロンビア大学大学院〔大正12年〕修了

経歴
明治37年に日本女子大学を卒業後、桜楓会で教育部長となる。43年アメリカに渡り、タイピストとして働きながらコロンビア大学に通った。大正12年同大学大学院を修了。帰国後は昭和8年に退職するまで母校日本女子大学に勤務し、教授や社会事業部長などを歴任。12年以降は満州で社会教化事業に携わり、満州帝国道徳総会顧問を務めた。著書に「賃金制度の諸問題」「図解的英文法」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android