正路 倫之助(読み)ショウジ リンノスケ

20世紀日本人名事典の解説

正路 倫之助
ショウジ リンノスケ

大正・昭和期の生理学者 京都大学名誉教授。



生年
明治19(1886)年10月1日

没年
昭和37(1962)年4月1日

出生地
大阪府豊能郡

学歴〔年〕
東京帝大医科大学〔明治44年〕卒

学位〔年〕
医学博士〔大正9年〕

経歴
東大婦人科教室から大正2年京都帝大医科大学生理学教室に移り、石川日出鶴丸教授について学び、同大講師、助教授を経て10年教授となり生理学第1講座担当。昭和21年退官、兵庫県立医科大学長、27年神戸医科大学学長となった。血液ガスの分析、水素イオン濃度の測定法に功績。著書「医用生理学」「医科生理学」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android