コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武井壮 たけいそう

1件 の用語解説(武井壮の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

武井壮

陸上競技選手、アスリートタレント。アスリートチーム「EARTHLETES」代表。1973年5月6日、東京都生まれ。神戸学院大学在学中に陸上競技を始め、96年、中央学院大学スカウトされ入学。97年・98年、2年連続で日本学生陸上競技対校選手権十種競技」優勝。自己最高記録は、十種競技7606点(日本歴代8位、日本学生歴代2位)。2003年、競輪の武井大介やプロゴルファー市原建彦の専属フィジカルトレーナーに就任。08年3月、NESTA(パーソナルトレーナー資格認定団体)、PDA(プログラム開発アドバイザー)に就任。同年4月、日本陸上競技連盟強化合宿の外部コーチとして、陸上十種競技選手のトレーニングメニュー管理を開始。自身も「百獣の王」を目指しトレーニングを欠かさず、動物・人などの倒し方のシミュレーションを演じ、一躍テレビバラエティの人気者となる。13年10月、世界マスターズ陸上競技選手権大会のM40(40~44歳)クラス100メートルに出場し4位、200メートルで3位に入った。

(2013-10-23)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武井壮の関連キーワード世界陸上木村文子アスリートアスリートファンドクレイ世界陸上競技選手権大会アスリスター第28回国際・全日本マスターズ陸上競技選手権山口大会オールラウンドアスリートアスリート (athlete)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

武井壮の関連情報