コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武居三吉 たけい さんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武居三吉 たけい-さんきち

1896-1982 大正-昭和時代の農芸化学者。
明治29年10月26日生まれ。昭和3年京都帝大教授となり,31年京大化学研究所長。40-46年京都教育大学長。農薬としてつかわれるデリス根の有効成分ロテノン化学構造を決定した。9年学士院東宮御成婚記念賞。昭和57年6月25日死去。85歳。長野県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武居三吉の関連キーワード樋口一葉[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門深刻小説トムソン(Sir Joseph John Thomson)ラザフォード(1st Baron Rutherford of Nelson Ernest Rutherford)実験映画アダムズ(Richard Adams)石井和紘北村太郎

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

武居三吉の関連情報