コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯擦音 しさつおんsibilant

翻訳|sibilant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歯擦音
しさつおん
sibilant

[s][z]と,[∫][ʒ]との総称。音響から,それぞれスー音 hissing sound,シュー音 hushing soundという。舌先 (舌端) と上の歯茎付近との間の狭いせばめで摩擦音を生じ,さらにそれが前歯にぶつかり,そこでも摩擦音が生じるという共通性をもつ。ただし,シュー音 ([∫][ʒ]) のほうが前歯に吹きつけられる呼気が弱く,摩擦音も鈍い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の歯擦音の言及

【音声学】より

…また,(c)舌を上位器官に接触させ,舌の側面から息を流し出すものを側音という。 上下の器官が接近する場合は〈せばめ〉で,(1)摩擦する音を生ずるものを摩擦音といい,そのうちとくに,(a)気流が上歯に向けられて発するものが歯擦音,(b)そうでないものが非歯擦音である。なお(2)摩擦する音を生じなければ半母音となる。…

【子音】より

…(b)上下の器官が接近して気流に摩擦をおこせば摩擦音となる。歯茎[s,z]と硬口蓋歯茎[ʃ,ʒ]の摩擦音は,流出する空気が歯に向かって鋭い音を立てるので歯擦音と呼ぶ。(c)上下の器官の接近がゆるやかで摩擦音は出ないが,調音の構えが固定せず移動する際に発せられるものが,わたり音glideでありこれを半母音という。…

※「歯擦音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歯擦音の関連キーワードコロボリーアムハラ語キリル文字サテム語群音韻論

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android