コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舌端 ゼッタン

デジタル大辞泉の解説

ぜっ‐たん【舌端】

舌の先。舌頭。
口先の言葉。弁舌。舌頭。
「宣教師輩を―に侮弄するようの事もあって」〈蘆花・思出の記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜったん【舌端】

舌の先。特に調音点として、舌の最先端部(舌尖)のすぐ後ろの上面の部分。
くちさき。弁舌。ものいい。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

舌端の関連キーワード君子は三端を避くウェード式表記法マイポ[山]ケニア[山]マイポ火山ふぐ中毒ものいいフグ中毒アフリカ火を吐く歯擦音絶・舌腹話術歯茎音谷氷河魚貝毒舌端音触る鼻音舌尖

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android