歯止め(読み)ハドメ

デジタル大辞泉「歯止め」の解説

は‐どめ【歯止め】

車輪が動かないように、車輪と車輪接触面との間に挟んでおくもの。「歯止めませる」
車輪の回転を止める装置ブレーキ
事態の進行を抑えとどめる働きをするもの。「インフレ歯止めをかける」「欲望の歯止めがきかなくなる」
[類語]ブレーキ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android