コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死に入る シニイル

デジタル大辞泉の解説

しに‐い・る【死に入る】

[動ラ四]
息が絶える。死ぬ。
「―・る魂の、やがてこの御骸(から)にとまらなむと、思ほゆるも」〈御法
死んだようになる。意識不明になる。気絶する。
「夫の死するを見て悶絶して―・りぬ」〈今昔・二・三一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しにいる【死に入る】

( 動四 )
死ぬ。 「宰相-・りて息もせず/宇津保 菊の宴
死んだようになる。気絶する。 「若干そこばくの獣、皆一度に倒れて-・りたり/今昔 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android