コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残存岩脈 ざんそんがんみゃく relict dike

1件 の用語解説(残存岩脈の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

残存岩脈

花崗岩化した岩石の中に見られる板状の残留岩体で,おそらく花崗岩化作用が行なわれる以前に位置を占めていた岩脈の残留したものである[Goodspeed : 1955].後期の広域変成作用の際にほとんど再結晶せず,元の性質を保持している平板状岩体で,初めは交代作用によって形成された岩脈であることが多い[片山ほか : 1970].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

残存岩脈の関連キーワード脱花崗岩化作用花崗岩化作用花崗岩場所の問題スキアリス残存偽岩脈衝突帯花崗岩テニオ花崗岩破砕花崗岩不協和花崗岩微花崗岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone