比例代表制ラグ方式(読み)ひれいだいひょうせいラグほうしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「比例代表制ラグ方式」の解説

比例代表制ラグ方式
ひれいだいひょうせいラグほうしき

比例代表制でありながら一党独裁もしくは二大政党突出にならず,しかも少数意見を比較的吸上げやすく,安定しつつ政権交替もあるという政治情況を生むために工夫された選挙制度。北欧諸国が採用している。各党の全得票を 1.4で割ったあと,次は3,そのは5と,小さい順に奇数で割っていき定員当選者を決める方式

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android