コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少数意見 ショウスウイケン

デジタル大辞泉の解説

しょうすう‐いけん〔セウスウ‐〕【少数意見】

合議体の評決もしくは表決で多数を占め得なかった意見。
最高裁判所の裁判の評議において、多数を占めなかった裁判官意見。→多数意見

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

少数意見
しょうすういけん

合議制機関が多数決によって議決を行った場合、これに反対する少数派の意見。民主政治においては、最終的意思決定を多数決によらざるをえないが、討議の過程においては少数意見であっても尊重し、合意を形成する努力が払われなければならない。少数意見が議事録または裁判書に記載される例は次のとおりである。
(1)各議院の委員会において廃棄された少数意見で、出席委員の10分の1以上の賛成があるものは、委員長の報告に次いで、少数意見者が議院に報告することができる。この際作成された報告書は会議録に掲載する(国会法54条)。
(2)最高裁判所の裁判については、裁判書に各裁判官の意見を表示しなければならず(裁判所法11条)、したがって多数意見に賛成する各裁判官名も、これに反対する少数意見の各裁判官名も、その意見とともに表示される。これに対して、高等裁判所以下の下級裁判所については、裁判の評議の経過ならびに各裁判官の意見は秘密とされる(裁判所法75条)ため、少数意見が公にされることはない。最高裁判所にのみ少数意見を含めて各裁判官の意見の公示を義務づけるのは、その地位の重要性によるが、最高裁判所裁判官に対する国民審査の判断資料とするためでもある。
(3)公正取引委員会の審決も合議によるが、審決書には少数意見を付記することができる(独占禁止法57条2項)。[山野一美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

少数意見の関連キーワードメドベージェフ(Roy Aleksandrovich Medvedev)ホームズ(Oliver Wendell Holmes、法律家)オリバー・ウェンデル ホームズロイ メドヴェージェフロイ メドベージェフニュー・リパブリック比例代表制ラグ方式取り込む・取込む津地鎮祭違憲訴訟小イギリス主義ホームズ[子]色川 幸太郎デルファイ法ブランダイス疋田 桂一郎ネーション押え付けるマーフィー穂積 重遠ゲルアルト

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

少数意見の関連情報