コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比較研究法 ひかくけんきゅうほうcomparative study method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

比較研究法
ひかくけんきゅうほう
comparative study method

言語学で開発され,文化人類学の領域で発達した比較研究のための手法,つまり比較文化研究法をいう。この伝統は次第に社会学,社会心理学のなかにも受継がれていき,地域研究,コミュニティー研究法として発展した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

比較研究法の関連キーワードスミス言語学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

比較研究法の関連情報