コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毘沙門洞窟 びしゃもんどうくつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

毘沙門洞窟
びしゃもんどうくつ

神奈川県三浦市南下浦町の太平洋に面した三浦半島先端部にある海食洞窟。洞窟は弥生時代後期の半農半漁の生活を営む人々の住居,墓,作業場として利用された。ここからは久が原式および弥生町式土器,骨角器,貝製品,卜占などが出土した。本洞窟は,海浜で生活をしていた人々の習俗や生産活動を知るうえで好資料を提供した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

毘沙門洞窟の関連キーワード神奈川県三浦市南下浦町毘沙門神奈川県三浦市南下浦町毘沙門洞穴

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android