コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氏子札 ウジコフダ

大辞林 第三版の解説

うじこふだ【氏子札】

新生児の宮参りのとき、氏神社が与える札。氏子であることを証する札。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の氏子札の言及

【氏子入り】より

…〈七つまでは神のうち〉といって,7歳の祝いは幼年期が終わり社会生活に入る関門として重視され,このときに氏子入りをして宮座帳に登録された。明治初期には7歳になると神主が氏子札を出す制度もあった。【大藤 ゆき】。…

※「氏子札」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

氏子札の関連キーワード氏子入れ氏子入り新生児氏子改

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android