コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民族ブルジョアジー みんぞくブルジョアジーnational bourgeoisie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民族ブルジョアジー
みんぞくブルジョアジー
national bourgeoisie

植民地支配国の資本に対して,土着の生産活動により富を蓄積した資本家 (層) 。民族資本家ともいう。歴史的には植民地化される以前にすでに軽工業部門を中心にかなりの生産活動を行なっている場合が多い。植民地支配のもとでは,支配国の資本はその必要に応じて植民地経済をゆがめ,しばしば土着の産業は抑圧される。したがって,民族ブルジョアジーは支配国の資本と癒着し買弁資本化することもあるが,自己の生産活動の妨害者としての植民地支配国に敵対する関係に立ち,民族統一戦線の主要な構成要素となることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone