民衆協会(読み)みんしゅうきょうかい(英語表記)société populaire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民衆協会
みんしゅうきょうかい
société populaire

フランス革命期に発生した民衆組織の一形態。 1790年初めにパリ市中央,東部に創設された。当初,自由な地域住民のクラブとして自由加入の組織であり,受動的市民も除外されなかった。 91年まで確認されたものだけでも 20ほどあった。 91年春頃から広範なサン=キュロットの政治活動の場として活発になり,法律家ジャーナリストなど知識層ブルジョアがこれを指導した。 J.マラー,J.エベールの参加したコルドリエ・クラブも民衆協会の性格をもって創設されたと考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android