コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平思考 スイヘイシコウ

デジタル大辞泉の解説

すいへい‐しこう〔‐シカウ〕【水平思考】

ある問題に対し、今まで行われてきた理論や枠にとらわれずに、全く異なった角度から新しいアイデアを生もうとする考え方。英国のデボノが1967年ころ唱えた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいへいしこう【水平思考】

イギリスの E =デボノが唱えた創造的思考法。問題解決に当たって、あらかじめ設定された既成の枠組みに従って考えること(垂直思考)を離れ、さまざまな角度から自由に思考をめぐらして解決の手がかりをつかむこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水平思考の関連キーワード垂直思考枠組み

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android