コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平思考 スイヘイシコウ

デジタル大辞泉の解説

すいへい‐しこう〔‐シカウ〕【水平思考】

ある問題に対し、今まで行われてきた理論や枠にとらわれずに、全く異なった角度から新しいアイデアを生もうとする考え方。英国のデボノが1967年ころ唱えた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいへいしこう【水平思考】

イギリスの E =デボノが唱えた創造的思考法。問題解決に当たって、あらかじめ設定された既成の枠組みに従って考えること(垂直思考)を離れ、さまざまな角度から自由に思考をめぐらして解決の手がかりをつかむこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水平思考の関連キーワード垂直思考枠組み

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android