コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平的協業 すいへいてききょうぎょうhorizontal cooperation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水平的協業
すいへいてききょうぎょう
horizontal cooperation

営業地域を異にする同種同業の企業集団が,諸種の積極的なマーケティング活動を展開すること。たとえば観光事業では国際観光旅館連盟 (国観連) ,日本観光旅館連盟 (日観連) などが積極的に行なっている,地域ごとのマーケティングの強化などは水平的協業の例である。これに対して垂直的協業は業務的に垂直につながった諸組織が有機的に結びついて活動することをいい,上述の観光事業の例でいえばレジャー施設,宿泊機関,トラベル・エージェントあるいは交通機関などが協力して観光客誘引,顧客の創造を行うことなどがあげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android