コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平運動 スイヘイウンドウ

世界大百科事典内の水平運動の言及

【同和教育】より

…1922年創立の水平社が開始した差別糾弾闘争は,積年の差別・侮辱・迫害への怒りを〈てこ〉とする〈人間観奪還〉のたたかいであった。 教育立法の勅令主義に象徴されるように,客体としての国民=臣民が義務教育をとおして国家の政治意志を日常的に強制された第2次大戦前にあっては,部落民にとって,義務教育の拒否(盟休)は国家と教育への強力な意志表示であり,水平運動への参加は,そのまま教育=自己変革の過程となった。少年少女水平社やピオネールを組織した水平運動は,盟休児童の〈俺達の学校〉のため〈教育プラン,教材等を予め準備〉する必要性にも目覚めはじめていた。…

※「水平運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

水平運動の関連キーワード全国水平社/綱領・宣言・決議サッカーロッドポンププレートテクトニクス順圧波と傾圧波桜田 規矩三泉野 利喜蔵松井 庄五郎菊竹 トリ馬原 鉄男山本 政夫中央構造線阪本清一郎水平社運動涌島 義博井元 麟之全国水平社西端境界流高橋貞樹歯みがき部落問題

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水平運動の関連情報