コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水晶フィルタ すいしょうフィルタcrystal filter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水晶フィルタ
すいしょうフィルタ
crystal filter

水晶振動子の鋭い共振性を利用し,これを素子として取入れたフィルタ。電気-機械フィルタの1種。水晶振動子のQ値は 103~106 程度で,普通の LC共振回路の値である 102 程度よりはるかに高く,共振周波数以外ではほとんど出力が現れず,急峻な遮断特性が得られる特徴をもっている。水晶振動子の共振周波数を選んで帯域通過フィルタとしてよく使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水晶フィルタの関連キーワード圧電素子東京電波

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android