水浴の男

デジタル大辞泉プラスの解説

水浴の男

フランスの画家ポール・セザンヌの絵画(1885-87)。原題《Le grand baigneur》。水浴をするひとりの男性を描いた作品。水浴をする裸体像の作品の中でも、初期の代表作として知られる。ニューヨーク近代美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android