水浴(読み)スイヨク

デジタル大辞泉の解説

すい‐よく【水浴】

[名](スル)
水を浴びること。みずあび。「川で水浴する」
ふた付きの金属製の鍋型容器に水を入れて加熱し、加熱しようとする物体をその中またはふたの上に置いて水蒸気で熱すること。またそのための実験器具。水浴鍋湯浴ウオーターバス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいよく【水浴】

( 名 ) スル
水を浴びること。 「メナム川で-する人々」
水を一定温度に保ち、その温度によって加熱・保温などを行うこと。また、それに用いる金属製の化学実験用器具。ウォーターバス。湯浴。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の水浴の言及

【海】より

…南方諸民族では下剤として海水を飲み,レライ島,ラコール島の原住民は個々に,毎年,いっさいの病気のために若干の米,果実や,鶏,卵二つを舟にのせて流す。ポンメルン地方では水浴する女たちは,最後に花輪を海に流すと病気にかからないと信じていた。これらの供物を海にささげるのではなく,病気をこれらの品に移してこれを流すことによって,永久に病気から解放されると考えられているのである。…

※「水浴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水浴の関連情報