コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水素菌(読み)すいそきん

百科事典マイペディアの解説

水素菌【すいそきん】

水素バクテリアとも。水素が酸化される際に遊離するエネルギーを用いて無機的に炭酸同化を行って生活する細菌の総称。シュードモナス類および放線菌の一部の種がこれにあたる。1906年初めて土壌から分離され,以来数種が発見されている。水素菌は有機物中でも生活できるが,このとき多くは水素利用能を失う。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android