コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷上陽侯 ひかみのようこう

1件 の用語解説(氷上陽侯の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

氷上陽侯

生年:生没年不詳
奈良時代の女官。従三位命婦。天武天皇の孫塩焼王と,聖武天皇の娘不破内親王の皇女と推察されている。母不破内親王の称徳天皇呪詛事件や,兄氷上川継の謀反などにかかわり流謫された可能性もある。<参考文献>「氷上陽侯」(『角田文衛著作集』5巻)

(服藤早苗)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

氷上陽侯の関連キーワード崇道天皇阿倍橘娘海上女王吉備由利小馬命婦(2)資子智通(1)錦部河内藤原繁子良峰美子

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone