コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷縞 ひょうこうvarve

翻訳|varve

百科事典マイペディアの解説

氷縞【ひょうこう】

氷が解けて流れた水によって運ばれた物質が氷河の周辺の湖底に沈積して生じた細かい縞(しま)状の層理。各縞の境界は明瞭で厚さは数mm〜数cm。各縞の下部はやや粗粒の灰〜褐色の砂泥で,上部に向かって次第に細粒になり,黒〜青灰色の泥に変わる。
→関連項目氷縞粘土

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

氷縞の関連キーワード周期的級化層理年代測定法氷成堆積物絶対年代年代測定陸成層湖成層氷期

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android