コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永岡秀一 ながおか ひでかず

1件 の用語解説(永岡秀一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永岡秀一 ながおか-ひでかず

1876-1952 明治-昭和時代の柔道家。
明治9年9月7日生まれ。野田派起倒流柔術をまなび,明治25年講道館に入門。横捨身(よこすてみ)を得意とし,柔術各派の高段者をやぶる。のち指南役となり,館長嘉納治五郎を補佐し,講道館の発展につくす。昭和12年10段。東京高師教授,警視庁指南役などをつとめた。昭和27年11月22日死去。76歳。岡山県出身。著作に「要説柔道教本」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永岡秀一の関連キーワード級化層理日中関係秋月の乱スラブ音楽毎日新聞日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣ロダン今村百八郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone