コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田重顕 いけだ しげあき

1件 の用語解説(池田重顕の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田重顕 いけだ-しげあき

?-? 江戸時代前期の武将。
池田輝政(てるまさ)の甥(おい)という。「君臣略伝」によれば,慶長19年(1614)徳川家康の家臣となり,大坂冬の陣で尼崎城の建部政長(たけべ-まさなが)を援護して功があったという。越前守(えちぜんのかみ)を称した。池田重利(しげとし)と同一人ともみられる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

池田重顕の関連キーワード池田輝興池田輝録池田政綱糸子佐分利猪之助建部光重伊達光宗田宮長勝芳賀内蔵允番藤左衛門