コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田長頼 いけだ ながより

1件 の用語解説(池田長頼の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田長頼 いけだ-ながより

?-1632 江戸時代前期の武士。
鳥取藩主池田長吉(ながよし)の4男。幕臣。徳川秀忠につかえ,書院番をつとめる。備中(びっちゅう)松山藩主の兄池田長幸(ながよし)の臨終前に親族が参集してその継嗣について評議したとき,領地を長男長常と次男長純に2分割する案に反対し,その場から排除される。これに憤激して脇坂安経(やすつね)らを殺傷,寛永9年4月6日切腹させられた。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池田長頼の関連キーワードグスタフ甲良宗広町田宗加甲良宗広グスタフ小田原藩ビターリ(父子)細川幽斎(1534~1610)薄雪物語円空

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone