コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田長頼 いけだ ながより

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田長頼 いけだ-ながより

?-1632 江戸時代前期の武士。
鳥取藩主池田長吉(ながよし)の4男。幕臣。徳川秀忠につかえ,書院番をつとめる。備中(びっちゅう)松山藩主の兄池田長幸(ながよし)の臨終前に親族が参集してその継嗣について評議したとき,領地を長男長常と次男長純に2分割する案に反対し,その場から排除される。これに憤激して脇坂安経(やすつね)らを殺傷,寛永9年4月6日切腹させられた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池田長頼の関連キーワードガリレイグスタフ甲良宗広町田宗加甲良宗広グスタフウワディスワフ4世ワーザジグムント3世ワーザ梵舜レンブラント

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android