決勝線(読み)ケッショウセン

大辞林 第三版の解説

けっしょうせん【決勝線】

陸上競技で、競走路の終点を示すために地上に引いた白線。ゴール-ライン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けっしょう‐せん【決勝線】

〘名〙 競走路の決勝点に引いた線。その上にテープをはって明示したりする。ゴールライン。ゴール。
※東京風俗志(1899‐1902)〈平出鏗二郎〉下「吾妻橋の辺を起発点(スタート)とし、向島の艇庫の辺を決勝線とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

決勝線の関連情報