コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向島 むかいしま

13件 の用語解説(向島の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

むかいしま【向島】

広島県南東部、尾道市の地名。尾道市街対岸の向島西半分と岩子いわし島からなる。向島は尾道市街と尾道大橋、岩子島と向島大橋で結ばれる。

むこうじま【向島】

東京都墨田区、隅田川東岸の地名。旧区名。中小工場・住宅・商店が密集する。墨堤ぼくていの桜や百花園の月見で知られた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

むこうじま〔むかふじま〕【向島】

東京都墨田区の地名。もと東京市の区名。隅田川東岸に位置し、百花園白鬚(しらひげ)神社三囲(みめぐり)神社長命寺などがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

向島(むかいじま)

香川県丸亀市、塩飽(しわく)諸島の本島笠島地区北方に位置する花崗岩無人島

向島(むこうしま)

山口県防府市南部に位置する架橋島。同市の南海岸と、ごく狭い水道を挟んで向かい合う。かつては製塩工場が置かれた。ホンドタヌキの生息地。

向島(むこうじま)

長崎県諫早市南部、橘湾北部に位置する無人島。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

むこうじま【向島】

東京都墨田区北西部の地名。向島1~5丁目,東向島1~6丁目からなる。かつては旧向島区全域を指したが,同区は1947年本所区と合併,墨田区の一部となった。隅田川東岸にあり,浅草側から隅田川を隔てて島のように見えるために地名が起こったといわれる。江戸中期までは将軍家の御鷹場で,水田も広がっていた。木母(もくぼ)寺,牛島(牛御前(うしのごぜん))神社,三囲(みめぐり)神社,弘福寺,長命寺白鬚神社があり,享保年間(1716‐36)に将軍吉宗が堤の上に桜を植えさせてからは花の名所となり,料理茶屋も建ち並んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕向島(むこうじま)


東京都墨田(すみだ)区にある地区。
旧・向島区の区域に相当する。隅田(すみだ)川をへだてて浅草の対岸にあたる江戸時代の行楽・別荘地で、東向島に向島百花園、白鬚(しらひげ)神社などがある。

〔広島県〕向島(むかいしま)


広島県南東部、尾道(おのみち)市の市街地対岸に浮かぶ島。面積22.2km2。尾道市に属する。本州四国連絡橋の尾道-今治(いまばり)ルート(瀬戸内しまなみ海道)にあたり、本州との間に尾道大橋、因島(いんのしま)との間に因島大橋が架かる。尾道水道に面し、大小の造船工場が立地。柑橘(かんきつ)類の栽培も盛ん。広島大学臨海実験所がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

向島
むかいしま

広島県南東部,尾道市南部の旧町域。向島の西半分と岩子島 (いわしじま) から成る。 1950年向島西村を改称して町制。 1954年岩子島村,1955年立花村を編入。 2005年尾道市に編入。かつて漁業と塩田の町であったが,現在は大小の造船所が立地し,ミカン,花卉の栽培も行なわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

向島
むかいしま

広島県南東部,尾道水道 (最狭部約 200m) を隔てて尾道市街地と向かい合う島。南側に高く,高見山 (283m) が最高点で,テレビ中継所が置かれている。北側に旧塩田 (1955廃止) や紡績工場,造船所などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

向島
むこうしま

山口県南部,三田尻湾口西部,周防灘に浮ぶ島。防府市に属する。最高所は錦山 (354m) 。南部は三郡変成岩で,北部は花崗岩から成る。本土との間の狭い水道に錦橋がかかり,郷ヶ崎などの漁業集落がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

向島
むこうじま

東京都墨田区西部,隅田川東岸の地区。旧区名。江戸時代は郊外で,東向島にある百花園 (史跡,名勝) は当時の文人墨客の訪れた名所。地名の由来は,浅草から見て,隅田川の向う側に島のように見えた土地であることによる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

向島の関連キーワード東京都墨田区墨田東京都墨田区太平東京都墨田区千歳東京都墨田区東墨田東京都墨田区東向島東京都墨田区緑東京都墨田区向島東京都墨田区横網東京都墨田区横川東京都墨田区両国

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

向島の関連情報