コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻橋 アズマバシ

3件 の用語解説(吾妻橋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あずま‐ばし〔あづま‐〕【吾妻橋】

隅田川に架かる橋の一。東京都台東区浅草と墨田区向島とを結ぶ。安永3年(1774)に初めて架けられ、大川橋ともよばれた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あずまばし【吾妻橋】

隅田川にかかる橋。東京都台東区浅草と墨田区吾妻橋地区を結ぶ。最初の橋は1774年に架橋され、大川橋とも呼ばれた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吾妻橋
あづまばし

東京都墨田(すみだ)区吾妻橋と、台東(たいとう)区浅草(あさくさ)の間の隅田川に架かる橋、また墨田区西部の一地区名。吾妻橋1~3丁目からなる。橋は1774年(安永3)に初めて架けられ、大川橋と称した。1885年(明治18)の大洪水で、それまでの木橋が流失し、1887年鉄橋となる。しかし、床が板張りであったため、関東大震災のとき大惨事を招いた。現在の橋は1931年(昭和6)の竣工(しゅんこう)で、長さ150メートル、幅20メートル。なお、浅草側には隅田公園と水上バス(遊覧船)乗り場がある。[菊池万雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の吾妻橋の言及

【隅田川】より

…古くは住田川,角田川,墨田川とも書き,須田(すだ)川,あすだ川,染田川,浅草川,宮戸(都)川とも呼ばれた。近世,今の吾妻(あづま)橋から下流は大川の名で親しまれた。上流は古くは,入間(いるま)川を幹川としていたが,寛永年間(1624‐44)に現在の熊谷市久下で荒川の瀬替えが行われ,河道が入間川に移され,隅田川は荒川下流の本流となった。…

※「吾妻橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

吾妻橋の関連キーワード言問橋清洲橋通り東京都台東区浅草橋東京都台東区今戸東京都台東区蔵前東京都台東区西浅草東京都台東区根岸東京都台東区東浅草東京都台東区元浅草東京都台東区柳橋

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吾妻橋の関連情報