コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻橋 アズマバシ

デジタル大辞泉の解説

あずま‐ばし〔あづま‐〕【吾妻橋】

隅田川に架かる橋の一。東京都台東区浅草と墨田区向島とを結ぶ。安永3年(1774)に初めて架けられ、大川橋ともよばれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あずまばし【吾妻橋】

隅田川にかかる橋。東京都台東区浅草と墨田区吾妻橋地区を結ぶ。最初の橋は1774年に架橋され、大川橋とも呼ばれた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吾妻橋
あづまばし

東京都墨田(すみだ)区吾妻橋と、台東(たいとう)区浅草(あさくさ)の間の隅田川に架かる橋、また墨田区西部の一地区名。吾妻橋1~3丁目からなる。橋は1774年(安永3)に初めて架けられ、大川橋と称した。1885年(明治18)の大洪水で、それまでの木橋が流失し、1887年鉄橋となる。しかし、床が板張りであったため、関東大震災のとき大惨事を招いた。現在の橋は1931年(昭和6)の竣工(しゅんこう)で、長さ150メートル、幅20メートル。なお、浅草側には隅田公園と水上バス(遊覧船)乗り場がある。[菊池万雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の吾妻橋の言及

【隅田川】より

…古くは住田川,角田川,墨田川とも書き,須田(すだ)川,あすだ川,染田川,浅草川,宮戸(都)川とも呼ばれた。近世,今の吾妻(あづま)橋から下流は大川の名で親しまれた。上流は古くは,入間(いるま)川を幹川としていたが,寛永年間(1624‐44)に現在の熊谷市久下で荒川の瀬替えが行われ,河道が入間川に移され,隅田川は荒川下流の本流となった。…

※「吾妻橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

吾妻橋の関連キーワードアサヒグループホールディングス隅田川・墨田川・角田川ペッパーフードサービス小森コーポレーションフィリップ スタルク東京都台東区浅草川崎 善三郎三ツ目通りアサヒ飲料あづちゃん山本圭祐原口 要松浦鎮信清澄通り墨堤通り原 龍太跨がる大川端縛地蔵大川

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吾妻橋の関連情報