コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

決算短信 けっさんたんしん

2件 の用語解説(決算短信の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

決算短信

上場会社などが決算発表を行う際に作成する、各社共通形式の決算情報。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

決算短信

上場会社が決算発表時に作成する、各社共通形式の決算情報を意味し、1事業年度における業績、財産の状況を総合的に表示するものです。平成12年3月期 (3月20日を決算日とする場合を除く)以降の事業年度に係る決算発表・並びに平成12年9月期(9月20日を決算日とする場合を除く)以降の中間会計期 間に係る中間決算発表から新様式によって行われることとなりました。これは、個別情報を中心としたディスクロージャーから、連結情報を中心とするディスクロージャーへの転換を図る観点より行われたもので、これまで個別決算に係る「決算短信」と連結決算に係る「連結決算短信」に区分して、それぞれ1枚目及び添付資料が定められていたものが、「決算短信(連結)」に統合されました。これによって、決算短信の1枚目及び添付資料は連結決算情報を中心に作成され、個別決算情報は添付資料として含まれることになりました。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

決算短信の関連キーワードインサイダー取引中間財務諸表中間配当決算調査報道アニュアルレポート決算期四半期決算上場会社上場企業

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

決算短信の関連情報