油を注ぐ(読み)アブラヲソソグ

大辞林 第三版の解説

あぶらをそそぐ【油を注ぐ】

〔火に油を注ぐと一層激しく燃えることから〕
勢いなどをさらに激しくさせる。油を掛ける。 「怒りに-・ぐ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あぶら【油】 を 注(そそ)

火に油を注ぐと火勢がいっそう盛んになるように、人の感情や行動をさらにあおりたてる。
※世間知らず(1912)〈武者小路実篤〉二「自分は油を注がれないでもいい加減に興味をもってゐた所を油をそそがれて帰って来た」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

油を注ぐの関連情報