コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿ドニエストル共和国 えんドニエストルきょうわこくTransdniestria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沿ドニエストル共和国
えんドニエストルきょうわこく
Transdniestria

ドネストル川東岸に位置する,モルドバ分離主義勢力の拠点。別名トランスドニエストル,トランスニストリア,プリドニエストロービエ。1990年に沿ドニエストル共和国として独立を宣言し,約 3500km2の地域をゆるやかに支配しているが,国際的には国家として承認されていない。国営銀行,通貨(ルーブル),税関,国旗,国歌を有する。この地域は歴史上,オスマン帝国,帝政ロシア,ウクライナ,ソビエト連邦の支配を受けてきた。中心都市はチラスポリ。モルドバの主要工業は沿ドニエストルに集中しており,沿ドニエストル当局は 2005年にモルドバへの電力供給を停止した。21世紀初めにはロシア軍の駐屯によりモルドバとロシアの緊張が高まった。(→モルドバ

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

沿ドニエストル共和国の関連キーワードソ連崩壊と東欧の歴史的変革ウォロニン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沿ドニエストル共和国の関連情報