コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸貿易 エンガンボウエキ

デジタル大辞泉の解説

えんがん‐ぼうえき【沿岸貿易】

船便によって、同一国内の沿岸各港の間で行われる貿易。沿海貿易。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんがんぼうえき【沿岸貿易】

同一国内の港の間で旅客・貨物を運送すること。国際法上、原則として自国民にのみ許される。カボタージュ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沿岸貿易
えんがんぼうえき

カボタージュ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

沿岸貿易の関連キーワードインコウ(営口)特別市サイイド・サイードフロリアノポリスチャイカミーカーディガンダオメー王国関税自主権クウェートスクーナーハンザ同盟ウムラッジ内国民待遇オルマーララービグオヨ王国ジャンクジャフナ船舶法ルゴ県マタラ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沿岸貿易の関連情報