コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船便 センビン

デジタル大辞泉の解説

せん‐びん【船便】

ふなびん」に同じ。

ふな‐びん【船便】

旅行や輸送に船を利用できること。船の便宜。「その島には一日三往復の船便がある」
船で荷物・書簡などを送ること。また、その荷物・書簡。「本を船便で出す」「船便が届く」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんびん【船便】

ふなびん【船便】

船舶の便。便船。せんびん。
船によって郵便物や荷物を送ること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

船便の関連キーワード利尻礼文サロベツ国立公園ポール・フランキー沖縄県国頭郡本部町スチュアート[島]スンチョン(順川)沖縄県島尻郡粟国村ナムヘ(南海)島高島(岡山県)上対馬[町]エフパトリヤホン(紅)島郷ノ浦[町]羽合[温泉]上五島[町]西ノ島[町]紀愛宕麻呂ザイサン湖ヘウゲスンボヨマ瀑布与那国島

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

船便の関連情報