コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉州黄たまねぎ

1件 の用語解説(泉州黄たまねぎの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

泉州黄たまねぎ

大阪府岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市などで生産されるタマネギ。泉南地域で明治時代に導入された「イエロー・ダンバース」から選抜・育成された黄タマネギ群。みずみずしくやわらかな食感で、甘みがある。「今井早生」「貝塚極早生」などの品種がある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泉州黄たまねぎの関連キーワード大阪府岸和田市上町大阪府岸和田市大町大阪府岸和田市岸城町大阪府岸和田市北町大阪府岸和田市中町大阪府岸和田市畑町大阪府岸和田市土生町大阪府岸和田市本町大阪府岸和田市摩湯町大阪府岸和田市南町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone