法師髪(読み)ほうしがみ

精選版 日本国語大辞典の解説

ほうし‐がみ ホフシ‥【法師髪】

〘名〙 語義未詳。馬のたてがみをそったものか。
※今昔(1120頃か)二八「真鹿毛なる馬の法師髪にて、長(たけ)五つき許なるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる