コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法護 ほうごDharmarakṣa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法護
ほうご
Dharmarakṣa

[生]962
[没]嘉祐3(1058)
インドの仏教学者,訳経家。景徳1 (1004) 年インドから中国の 汴京 (べんきょう) に行き,勅命によって訳経に従事した。景祐2 (35) 年惟浄とともに『天竺字源』 (7巻) を著わし,また日称らと『大乗集菩薩学論』を,惟浄らと『大乗菩薩蔵正法経』など 13部 162巻の経典を翻訳した。大師号は,普明慈覚伝梵大師, (おくりな) は演教三蔵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法護の関連キーワードチベット仏教一字一石経観世音菩薩法華経美術利休百首歌盂蘭盆経大洲鉄然難陀竜王乾闥婆白馬寺竺法護弥勒経普曜経法華経新訳梵天月性十地目連敦煌

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android