コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波布茶 ハブチャ

大辞林 第三版の解説

はぶちゃ【波布茶】

ハブソウの種子を炒って煮出した飲み物。健胃・緩下薬とする。また、解毒の作用があるという。市販のものはエビスグサの種子(決明子けつめいし)を代用することが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

はぶちゃ【波布茶】


マメ科一年草波布草(はぶそう)の種子を炒り、飲料用に加工したもの。煎じて飲む。健胃、解毒、利尿の作用があるとされる。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android