波状熱(読み)はじょうねつ

精選版 日本国語大辞典「波状熱」の解説

はじょう‐ねつ ハジャウ‥【波状熱】

〘名〙 ブルセラ菌属の感染による伝染病などの疾患であるが、生乳を飲むことにより人も感染することがある。高熱期と無熱期が波状に交互する。日本には少ない。地方病として、マルタ熱などがある。ブルセラ症ブルセラ病とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の波状熱の言及

【ブルセラ症】より

…ブルセラ属Brucellaの細菌による人獣共通伝染病の一つ。マルタ島で発見されたためマルタ熱Malta feverともいわれ,また慢性型では波状的に発熱することから波状熱undulant feverともいわれる。ロシア,アフリカ,中東,南北アメリカでみられ,感染は罹患した動物の分泌物や排出物に直接接触することによって起こり,ヒトからヒトへの感染はないといわれる。…

※「波状熱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android