泥棒を捕えて縄を綯う(読み)どろぼうをとらえてなわをなう

  • =見(み)て
  • どろぼう
  • を=捕(とら)えて
  • 泥棒
  • 縄(なわ)を綯(な)う

精選版 日本国語大辞典の解説

ことが起きてしまってから、あわてて対処の方法を考えることのたとえ。盗人を見てをなう。
※黄表紙・金々先生造化夢(1794)「泥棒を見つけて縄を綯うよりもちっとじれってへよウと申次第なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android