泥鰌掬い(読み)ドジョウスクイ

デジタル大辞泉の解説

どじょう‐すくい〔どぢやうすくひ〕【泥×掬い】

ドジョウをざるなどですくって捕らえること。
安来節(やすぎぶし)の歌に合わせて、ドジョウをすくう所作をする踊り。本来、この「どじょう」は「土壌」の意で、砂鉄を集める作業を模したものという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どじょうすくい【泥鰌掬い】

ドジョウをすくって捕まえること。
ドジョウをすくうまねをしながら安来やすぎ節に合わせて踊る踊り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android