コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洞窟角礫岩 どうくつかくれきがんcave breccia, cavern breccia

岩石学辞典の解説

洞窟角礫岩

石灰岩洞穴で天井から落下した破片で形成された角礫岩で,引き続いた炭酸カルシウム堆積によって固結されたもの.洞穴角礫岩はしばしば棲んでいた動物かその餌食となった動物の骨が含まれている[Norton : 1917, Reynolds : 1928].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android