コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

餌食 エジキ

デジタル大辞泉の解説

え‐じき〔ゑ‐〕【餌食】

動物のえさとして食われる、命あるもの。
野心や欲望のための犠牲となるもの。くいもの。「巨大資本の餌食となる」
食物。食料。
「生き身には―あり」〈浄・博多小女郎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

餌食

1979年公開の日本映画。監督:若松孝二、脚本:荒井晴彦、高田純、出口出。出演:内田裕也、多々良純、宮田明、栗田洋子、水島彩子、鹿内孝ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

えじき【餌食】

動物の餌として食われる生き物。えさ。
他人の欲望や利益のために犠牲になるもの。くいもの。 「暴力団の-になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

餌食の関連キーワードベック(Henry Becque)イグナティオス[アンティオキアの]イグナチオス[アンチオキア]スリーピングビューティーマス・コミュニケーションカルロス(2世)ポンペイ最後の日カマキリ(昆虫)ブールバール劇ナーガーナンダプロクルステスマンフレッド魔女サイレン中根久美子シラミダニ貴船の本地アルテミス二人比丘尼洞窟角礫岩帆田 春樹

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

餌食の関連情報