コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄土曼荼羅 ジョウドマンダラ

2件 の用語解説(浄土曼荼羅の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょうど‐まんだら〔ジヤウド‐〕【浄土××荼羅】

浄土変相(へんそう)のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じょうどまんだら【浄土曼荼羅】

浄土変相のうち、曼荼羅に近い形態をもつもの、また、浄土変相の別称。当麻たいま・智光・清海せいがいの浄土曼荼羅が有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の浄土曼荼羅の言及

【仏画】より

…経変は中国の敦煌壁画においても,隋~唐に発達し,日本では飛鳥時代の玉虫厨子絵(法隆寺),奈良時代の《法華堂曼荼羅》(ボストン美術館),平安末以降には額絵の《華厳五十五所絵巻》(東大寺)をはじめ,懸幅や絵巻に遺品が多い。(2)浄土教画 阿弥陀如来を中尊とする浄土の極楽図を描いた浄土変相(浄土曼荼羅)は,中国の敦煌壁画など,隋~唐代に盛んに描かれ,薬師や弥勒などの浄土図も出現する(敦煌莫高窟(ばつこうくつ))。この動きは直ちに日本に反映し,奈良時代には大無量寿経による《阿弥陀浄土図》(法隆寺金堂6号壁)や観無量寿経(観経)による織成の《当麻曼荼羅》が制作され,鎌倉時代には,それを祖型とする縮小型の〈観経曼荼羅〉が多数作られ,〈智光曼荼羅〉〈清海曼荼羅〉などの変形もみられる。…

【楽園】より

…池を豊かに配し,そこに蓬萊や瀛州(えいしゆう)などの神仙島を浮かべ,岸に須弥山(しゆみせん)をたてるなどの様式は,まさしく〈洋上楽園〉と〈山中楽園〉それぞれの縮小版を庭園内部に確保する行為にほかならない。浄土曼荼羅の図形を地上に映す日本の浄土庭園の設計理念は,もう一つの表れかたであった。
[楽園回帰の夢]
 ユダヤ教とキリスト教の伝承では,神はアダムとイブを追放したあと,天使たちの炎の剣でエデンの園を守ることにした,とある。…

※「浄土曼荼羅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

浄土曼荼羅の関連キーワード浄土変相変相往相極楽曼荼羅地獄絵地獄変相貧僧返送変奏変相図

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浄土曼荼羅の関連情報