コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄瑠璃大系図 じょうるりおおけいず

1件 の用語解説(浄瑠璃大系図の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じょうるりおおけいず【浄瑠璃大系図】

浄瑠璃の太夫,三味線の芸統の解説書。3世竹本筆太夫考,近松狂言堂校訂,1842年(天保13)刊,上中下3巻。書名の示すとおり,古浄瑠璃より義太夫節,豊後節三流にわたり,出版当時にいたるまでの太夫376人,三味線140人の名前を挙げ,師弟関係など芸の系統を示したもので上中2巻が太夫,下巻が三味線に当てられている。部分的に誤りも少なくない浄瑠璃史研究に重要な書である。【山田 庄一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone