浜口 吉右衛門(読み)ハマグチ キチエモン

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

浜口 吉右衛門
ハマグチ キチエモン


肩書
衆院議員(立憲政友会),貴院議員(多額納税),ヤマサ醬油経営者

生年月日
文久2年5月(1862年)

出生地
紀伊国広村(和歌山県)

出身地
東京

学歴
慶応義塾

経歴
浜口家10世の主人としてヤマサ醬油および塩を経営。第4回衆院議員補欠選挙で初当選。以来、3期務め、明治40年貴院議員に多額納税者として当選。その他、富士瓦斯紡績社長、豊国銀行頭取、九州水力電気社長などを歴任。

没年月日
大正2年12月11日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android